ミラドライ 副作用

美容整形

ワキガ治療のリスクを正しく知っておきましょう

ミラドライ副作用

ミラドライは手術をせずにワキガを克服できるとして利用者が増加しています。

 

しかし、その効果が証明されると同時に副作用の報告も挙がっています。

 

ミラドライの術後に稀に表れる副作用としては下記のようなものがあります。

 

・水ぶくれ
・発疹
・腫れ
・しこり
・脱毛
・しびれ

 

もちろん、これらの副作用は必ず起こるわけではなく、体質などによります。

 

副作用を軽減する方法

 

副作用のリスクを減らすためには、やはり信用できるクリニックで施術することです。

 

ミラドライは最新の機器が必要になることから、実施できるクリニックが限られます。

 

その中でも症例数が多いクリニックが安全性が高いと言えます。

 

 

症例数が多いという事は、それだけ医師も熟練しているということであり、
様々なケースを把握していることから対応も良い傾向にあります。

 

現在、ミラドライの症例数が多いのは「湘南美容外科」です。

 

ただし、湘南美容外科も全てのクリニックがミラドライに対応しているわけではありません。

 

東京や大阪、その他、都市部のクリニックはほとんどが対応していますが、
近くのクリニックが対応していない場合は遠出をするか、
近場でミラドライに対応している医院に行くと良いでしょう。

 

しかし、湘南美容外科以外のクリニックに行く場合は、
症例数が多いかどうかは調べるようにしてください。

 

あまりミラドライを行ってなかったり、専門医がいなかったりすると、
施術の技能に不安があります。

 

 

 

ミラドライに対応している湘南美容外科のクリニックは公式サイトで確認できます。

 

●湘南美容外科の公式サイト

 

http://www.s-b-c.net/

 

 

ワキガや歯列矯正などは施術した以降の快適な生活を得る投資です。

 

そのため早く解消すればするほど、費用対効果は高くなります。

 

医師としっかり相談し、自信に満ちた生活を手に入れてください。